今更ながらガラケー対応仕様に…。


このブログを動かしていた前のMovable Typeから現在のWordpressに乗り換えて、かれこれ4年近くが経ちました。実は私、ちょうどその前にガラケーからスマートフォンに乗り換えており、それ以降「ブログをガラケーで閲覧する」という概念がすっかり抜け落ちていたんです。ちなみに私が最後に使用していたガラケーは、DoCoMoの「SO905iCS」、カラーはピンク!…この頃からピンクとは縁があったようです。


先日のこと、たまたまガラケーを手にする機会があり、さて、このブログは一体どのように見えるんだろう、とURLを直接入力して開いてみたところ…

「ページを開くことができません。」

な、何てこったい…。
スマホに乗り換えた後、ガラケーユーザーのことなんぞすっかり忘れてしまっていたんですね。
Movable Typeの際はちゃんとガラケーでも閲覧できるようにいろいろ設定していたのに、Wordpressに乗り換えた後は、スマホやiPhone、タブレットでの閲覧のことばかり頭にあって、ガラケーのことはすっかり置き去り状態にしてしまっていたのです。

ガラケーユーザーの皆さま、大変申し訳ございませんでした。

ということで、「Ktai Style」というプラグインをインストールし、設定しました。
どうやらこれでガラケーからもこのブログにアクセス可能となったようです。

皆さん引き続きよろしくお願いします。

…ホントは平成29年6月2日(金)の顛末もブログにしたいところではありますが、また長々と、しかも愚痴っぽくなってしまいそうなので、今のところやめておきますね。ちなみに何があったかというと、出張で2度飛行機に搭乗するはずが、結果的に3度搭乗するハメになった、というものです。

皆さんの興味をそそるようであれば、記事にまとめることも検討したいと思います。

…あ、今日は短すぎましたかね?(笑)


東北の元気、日本の元気を青森から


ヘッダーに画像を置いてみました。

「東北の元気、日本の元気を青森から」

ひょっとしたらご存じの方はあまり多くないのかな、と思ったりもしているのですが、昨年の東日本大震災を契機に、青森県が策定している「青森県復興プラン」のキャッチフレーズのようなものです。

以下ホームページから。

 「青森県復興プラン」は、震災により大きな被害を受けた本県が、「復旧から復興へ」と新たなステージに移行していくにあたっての方向性を示すとともに、今後の国の予算や制度設計に対する提言ともなるものであり、当面取り組む必要がある対策について、「生活再建」「産業復興」「インフラ復興」の3つの分野を中心に取りまとめたものです。
 本県がいち早く立ち上がり、本格的な復興への第一歩を踏み出し、着実にその歩みを進めていくことが、東北の復興、日本の復興につながっていくものと考えます。
 青森県では、この「復興プラン」に基づき、対策に全力を尽くしてまいりますので、御理解と御協力を願い申し上げます。

震災の復興に向けた災害対策本部会議は昨年12月をもって廃止され、復興対策本部会議のみが現在開催されており、復興プランの取組みや復旧状況の取組等が報告されているようです。

何を今更…といった感も否めないところではありますが、せめてこのキャッチフレーズのような意気込みは、ずっと持ち続けていたいな、とか思ったり。