3月30日は弘前中三に集合!


3月30日(水)18時から、弘前市土手町の中三で音楽イベントが開催されます。

弘前城築城400年、そして東北新幹線「はやぶさ」の運行を記念したスペシャルイベント。

津軽に脈々と根付く津軽三味線、横笛などの和楽器と、一流アーティストのスタジオ・ミュージシャンとして第一線で活躍するギタリストとの異色のコラボレーションは、今だからこそ見られる、いや、今しか見られない、弘前ならではのマッチングかも知れません。

津維人の会 Presents
《結と あなたと つながる つがる♪》
~結  featuring 鈴木健治 special guest 佐藤ぶん太、~ Vol.1
 
■開催日時 :2011年3月30日(木) 17:30開場 18:00開演 20:00終演

■開催場所 :弘前市 中三 8階 スペースアストロ

■入場料金 :前売 ¥3.000  当日 ¥3.500  チケットレスエントリー ¥2.500

■前売り券 :弘前市内各プレイガイドで発売中です。(ビートルーズ、mujik、日弘楽器、中三弘前店、まちなか情報センター、スクエア、メリーゴーランド)

*チケットレスエントリーによるお申し込みは、次のアカウントをフォローして下さい。@
Twitterアカウントの無い方は、次の宛先にメールの送信をお願いします。akiratksm@yahoo.co.jp
なお、チケットレスエントリーは、3月18日までの受付となります。
詳しくはこちらで!

津軽三味線・筝・尺八各分野の若手女性実力者3名による和楽器ユニット「結」(ゆい)とMISIA・倖田來未・SMAP・EXILE・その他多数のレコーディング・ライブに参加したギタリスト鈴木健治との異色の組み合わせによるジャンルの垣根を越えたオリジナル・カバー曲の演奏。

さらには横笛ギネスの発案者・実行委員長の横笛奏者 佐藤ぶん太、とのジョイント。

鈴木さんと「結」のメンバーであるはなわさんによる築城400年・はやぶさをイメージして作られたオリジナルイメージソングの発表。

まさに現在の弘前でしか実現不可能な上質な音楽空間と感動を期待させる内容となっております。

また、収益金の一部は、公益社団法人シャンティ国際ボランティア会を通じて国際ボランティアに寄贈いたします。

【津維人の会とは】
2011年5月2日の弘前さくら祭りにツイッターを通じて集まり、「弘前・津軽も変わねばまいねじゃ!」という熱い想いを共有した人達を始まりとして発足した会(任意団体)。

津軽に維新を起こす人の略で「津維人(ついーと)の会」。
現在、30数名の会員を中心に弘前・東京等で活動中です。

本年の主催企画
・スクールソーシャルワーカーフォーラム 2011/02/12
・沢田地区ろうそく祭りツアー 2011/02/17
URL:http://tui-to.net/

当日出演予定の「結(ゆい)」の演奏です。

(名ばかりではありますが)私もこの「津維人の会」のメンバーに名を連ねておりまして、何とかこのイベントを成功に導きたいと、微力ながらこの場を借りてお手伝いさせて頂きます。

一足早い春を皆様に。津軽の魂、日本の和、そしてギターという絶妙なコラボ。名うての一流ミュージシャン同士による津軽・弘前を舞台にした異種格闘技戦。老若男女問わず、きっとご来場の皆様にご満足頂ける内容になると確信しております。

弘前市民はもちろん、県内外問わず大勢の方々のご来場をお待ちしております。

…ちなみに私事ではありますが、職場の行事(歓送迎会です)が先に入っているため、この日はどうしても行けないんです。メンバーの皆さん、本当にごめんなさい…orz


のんべ について

1971(昭和46)年 青森県生まれ。弘前市在住の青森県職員。
プリンスとビールと豆腐とラーメンを愛する。安い一眼レフカメラでいかに安っぽくない写真を撮影するかに興味あり。
ブログの内容の多くは、いつの間にか趣味となった「走ること」がメインです。

カテゴリー: 地元の話 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA