2010年2月24日

Xperia、欲しいけれど...。

Xperia™ | ソニー・エリクソン

Xperia(TM) | 製品 | NTTドコモ

先般、DoCoMoが満を持して発表したSony Ericssonの「Xperia」。
双方の社長が登場して機種を発表するぐらいなのだから、その意気込みたるや錚々たるものがあるのだろう。
これまでも全く手を講じていなかったわけではないにせよ、iPhoneに席巻されつつあるスマートフォン市場に、ようやく一矢報いるだけの機種を投入することができる、といったところだろうか。前々から思っていたことだが、SonyがウォークマンやCLIE(PDA)で培ったノウハウを持ってすれば、本来であればiPhoneより先にこのような機種を発表していても何ら不思議はなかったと思うのだが、結果的に後手に回ったことで、完全にAppleの後塵を拝する格好になってしまった。
嗚呼、Sonyは何故CLIEの開発をやめてしまったんだ!(笑)

さて、Xperiaの投入は4月頃を予定しているということで、一部店頭にはモックも並び、予約受付も始まったようだ。

ちょうど2年にわたるSO905iCSの分割払い(これも今思えば、何で分割払いにしたんだか...orz)が終わったところでの新機種登場に、正直言って食指は動きまくりなのだが、ちょっと躊躇しているところもある。

僕は今、iPod touchとSO905iCSとCLIEを持ち歩き、それぞれ使い分けているのだが、Xperiaを持つということは、iPod touchとCLIEを持つ必要性が格段に減る可能性がある。しかしその一方で、iPod touchやCLIEが有する全ての機能をXperiaが補完できるかというと、なかなか難しいところだ。

主な使い分けは次の通り。
・SO905iCS
電話、iモード、メール、静止画の撮影投稿、おサイフケータイ、時々Twitterとmixi

・iPod touch
音楽、動画鑑賞、Nike+との連携、ゲーム、時々Twitter

・CLIE
スケジュール、金銭管理

iPod touchで行っている音楽、動画鑑賞はCLIEでも可能だし、音楽だけであればSO905iCSでも可能。CLIEで行っているスケジュール管理であればiPod touchでもSO905iCSでも可能だろう。

そう考えると3つをくっつけて一つにしたような媒体があれば一番望ましいのだが、長年使いこなしているソフトもあって、どうも切り離しの踏ん切りがつかない。

SO905iCSのカメラ機能は、CSが「Cyber-Shot」の略であるように、(2年前の機種なので)画素数は確かに若干劣るかも知れないが、僕にとっては十分すぎる機能を有しているし、iPod touchのNike+との連携機能も、他の二つでは補うことが出来ない。CLIEにインストールしている金銭管理ソフトも長年使っていて、特にクレジットカードの引き落とし機能などは単なる「お小遣い帳」の領域を既に越えていて、僕の中では手放すことの出来ないものとなっている。

そう考えると、この三つの機能を一つにするのはどうも難しいようで、やはり別物として3種3様のデジタル機器を持ち運ばなければならない。

さて、Xperiaの基本機能などを見ると、何でも詰め込み型の携帯とは異なり機能が特化されているのはいうまでもない。
なので、乗り換えた場合、これまで使っていたを大幅に削る必要がある。

一番の問題は3つのデジタル機器もまともに使いこなせない僕が、Xperiaの機能を使いこなすだけのユーザーかということだけなんだけれど...。
しばらくは様子見を決め込みますか。

2010年2月10日

更新の頻度が落ちてます。

今に始まったことではないのですが、最近ブログ更新の頻度が下降気味。
仕事がちょっと忙しくなっていること、家に帰ると犬(チョコ)の介護が待っていることなどから、他のことに気が回らないのが主たる理由です。かといってチョコの近況ばかり記すのもどうかな、と躊躇、結局今日に至っています。

明日からはちょっと旅に出てきます。
どこに行くかは今は秘密ですが、秘密にするほどのことでもないのかな?
ということで更に更新がおそろかになること必至。TwitterやFlickrを通じて報告できれば幸いですが、さてどうなることやら。

ところで、Google Buzzなる機能が公表され、にわかに話題になっていますが、どういうメリットはあるんでしょうか。ざっと見たところ、いわゆるSNSのポータルサイトっぽい感じなのかな?取りあえず乗っかっておけということでアカウントは押さえましたが、Twitterですらイッパイイッパイな私にとって、使いこなせる自信は全くありません。
結局Google Buzzもmixiボイス同様、Twitterからの発言の塗り直し、ということになりそうな雰囲気です。メールも使うことなさそうだしなぁ...。

2009年11月10日

DoCoMoでソニエリ携帯復活!?

本日、ソフトバンクとNTTドコモが相次いで冬春の新モデルを発表した。相変わらず新機能ばかりが付加された携帯電話は、もはや電話としての機能よりも、付随する機能の方が充実していて、電話付き携帯端末、と称した方が良さそうだ。

そんな中、ひょっとしたら...と期待を寄せていたことが、遂に現実となりそうな気配。
何とNTTドコモが、ソニー・エリクソンの端末を来春~夏にも再投入するという。
ドコモがソニエリと手を組むのは、昨年夏以来となるので、約2年ぶりということになる。
詳細については明らかにされていないものの、どうやら今月4日(日本時間)に英ソニー・エリクソンが発表したAndroid搭載スマートフォン「XPERIA X10」が投入されるらしい。

Sony Ericsson、Android搭載スマートフォン「XPERIA X10」を発表

英Sony Ericssonが、Rachaelという開発コードネームで噂されていたAndroid OS搭載スマートフォン「XPERIA X10」を発表した。2010年前半以降に日本市場にも投入するという。
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0911/04/news020.html

ソニエリ、そしてドコモにとって満を持してなのか、それとも起死回生の一発なのかは謎。
Androidなるものが何者かは全くもってわからないのだが、ざっと機能を見る限りでは、かなりiPhoneを意識した、というか似通ったものを持っているらしい。
いずれにせよ、iPhoneに乗り換えることなく今使っているSO905iCSから乗り換えるかどうするか。
公式アナウンスがとても楽しみな一方で、発売決定後は自分の中でしばらく葛藤が始まりそうな予感(←大体このパターンは「買い」の意識が高まっている証)。それにしても、価格設定はどうなるんだろう。

2009年10月27日

mixi、Twitter躍進の陰で...

ネット上も栄枯盛衰。mixiをはじめとするSNSが氾濫する中にあって、ひっそりと幕を下ろすサービスもある。
キヌガサが、その一つだ。

サービス終了のお知らせ

平素よりキヌガサをご利用いただき、まことにありがとうございます。

2004年6月より長らくサービスを継続してまいりましたキヌガサですが、この度諸般の事情により、大変残念ではありますが2009年11月13日(金)14:00を持ちましてサービスを終了させていただくことになりました。

ご愛用いただいていたお客様にご迷惑をお掛けしますことを、深くお詫び申し上げます。

また、これまでキヌガサを支えていただいた会員の皆様のご愛顧に心より感謝申し上げます。

ユーザーにしてみれば、複数のSNSを利用してみて最も使い勝手の良いサービスを使う、という建前を持ちながら、参加者の少ないSNSであればあまり参加する意味がない、と感じているのが本音だろう。
実際僕もキヌガサのアカウントを持っていたが、ほとんどログインすることはなかった。例えとしては非常に古いが、いわばmixiがVHSであるならば、キヌガサはベータ、みたいなものだった。

こうやってひっそりと幕を下ろすサービスがあれば、あまりに会員が増えすぎて、収拾がつかなくなった挙げ句、ユーザーの声に耳を傾けなくなってしまうmixiのようなサービスもある(トップページを何の予告もなく勝手に変えるの、やめてくれませんか?)。

そういえばここ最近やたらと新聞やテレビにも取り上げられているTwitterは、一種のブームなのだろうか?Twitterに追随するように、いろんなところが類似のサービスを提供し始めているが、結局二番煎じだ何だと揶揄された挙げ句、こちらも淘汰されていく、というのがオチなのだろうか。それとも...